トラウツボの飼育方法:飼い方のポイントは?販売価格は?

トラウツボはその名の通りトラのようなしま模様の身体が美しいウツボの仲間です。迫力のある顔と大きさで人気のある魚です。サンゴ礁などを設置すると隙間に潜んで獲物を狙う様子など観察できますよ。

今回は、トラウツボの飼育方法や飼い方のポイント、販売価格や寿命などの特徴について紹介していきます。

トラウツボとはどんな魚?寿命はどのくらい?

トラウツボトラウツボはウナギ目ウツボ亜科ウツボ科トラウツボ属に分類される海水魚です。成長すると80cm前後に成長する大型の魚です。生息地域は、南日本やインド洋、太平洋(たいへいよう)域の岩礁域に分布しています。食性は肉食性で、小魚や甲殻類、タコなどを捕食して生活しています。餌は、飼育下では魚の切り身やエビ、貝類などを好んで捕食して、生き餌を好む傾向にあります。

こちらから危害を加えなければ向かってくることはありませんが、性格は荒く鋭い歯を持っているので、水換え時など噛みつかれる可能性があるので注意しましょう。

平均寿命は10年前後ですが、15年程生きた個体も確認されています。

トラウツボの飼育の難易度は?初心者でも飼える?

トラウツボの飼育は初期設備をそろえることができれば初心者の人でも飼育はできます。また、餌の食いつきもよいですし身体も比較的上部です。ただし、トラウツボは水を汚しやすいため、大型の浄化作用の高いろ過装置が必要になり、費用が他の魚よりも高くなるため、初心者向きではありません。

トラウツボと混泳はできる?

トラウツボは肉食魚で他の魚を捕食してしまう可能性があるため基本的に単独での飼育になります。同種同士での飼育も縄張り意識が強く、ストレスを感じやすいため避けましょう。餌として魚をいれておく場合のみ混泳ができます。

また、トラウツボは大型に成長しますので、混泳させてしまうと飼育スペースが狭くなり水槽に突撃し突然死の原因になる可能性もあるので混泳は避けたほうが無難です。

トラウツボの販売価格は?購入するときの選び方は?

トラウツボはペットショップやネット通販などで5,000円~数万円での購入が可能です。幼体のトラウツボは水質に馴染む前に弱ってしまうことがあるので、ワンサイズ大きめの個体を購入するようにしましょう。購入先から自宅までの移動が長い場合には水温が上昇しないようにクーラーボックス等を使用しましょう。

名前:トラウツボ

税込価格:15,800円

販売サイトで見る

トラウツボに適した水槽の大きさは?

トラウツボに適した水槽の大きさは?トラウツボは最低でも90cm以上の水槽が必要です。海水魚の飼育の場合、その水質を保つためにも最低でも90cm以上の水槽が推奨されますが、トラウツボの場合は80cm前後に成長しますので終生飼育するには120cm以上の水槽が理想的です。

自然界では岩礁域にできた穴をすみかにして生活しているので、水槽内には隠れ家になるようなライブロックやサンゴ岩を複数設置してあげるとよいですよ。

トラウツボの飼育に必要なアイテムは?

水槽以外には下記のような機材を用意しましょう。

水槽設置に必要なアイテム

  • 人工海水の元
  • 照明
  • ろ過装置
  • ヒーター・クーラー・冷却ファン
  • 水質調整剤・カルキ抜き
  • エアレーション
  • クッション付きガラスブタ

その他に必要なアイテム

  • 頑丈な素材の、熱帯魚用の網
  • ピンセット、バケツ
  • 掃除グッズ

底砂は敷かずにオーバーフロー状態での飼育が推奨されます。敷く場合には細かいサンゴ砂などが良いでしょう。

水槽の立ち上げ方法は?

  1. 水道水にカルキ抜きを入れ、透明になるまで待ちます。
  2. 人工海水の元を入れて海水を作ります。
  3. 砂利やアクセサリー類を洗って水けをきり、水槽内に設置します。トラウツボが隠れやすいように設置してあげましょう。
  4. 水が泡立たないように静かに入れていきます。水が泡立ってしまうと水中内の汚れが舞ってしまい、なかなか水質が安定しないため注意しましょう。
  5. ろ過装置、ヒーターをつけて水を循環させ、水槽内の水に酸素を含ませます。
  6. この状態で2か月程置きましょう。
  7. 酸素が水槽内を循環することにより、バクテリアが発生しフィルターに定着したら水質が安定するので水槽の立ち上げが完了です。

水槽の立ち上げが完了してからトラウツボを購入して水合わせをしましょう。

水合わせの手順は?トラウツボに適した水温や水質は?

トラウツボに適した水温は25℃~28℃です。30℃以上の高温になるとストレスになりますので注意が必要です。水質は中性~アルカリ性を保つようにしましょう。pHは7.5前後に設定しましょう。

  1. 水槽のセットが完了したら、購入してきたトラウツボを袋ごと1時間水槽に浮かべて袋と水槽の水温を合わせます。
  2. 袋の水の3分の1を捨てて、水槽の水を少量入れさらに40分程置きます。
  3. 2を2~3回繰り返します。
  4. その後トラウツボのみを水槽に移し、袋の水は捨てます。

餌は何を食べる?

餌は何を食べる?トラウツボは、魚の切り身やエビ類などの生き餌を中心に給餌します。アジやサバを好む傾向にあります。人工飼料には慣れにくいので、生き餌に混ぜて徐々に慣らしていくようにしましょう。

1日に与える餌の量は?与える頻度は?

朝と夕方の2回給餌すると良いでしょう。はじめはピンセット等でトラウツボの口元に餌を静かに持って行って与えましょう。トラウツボは意外に臆病な面もありますので、口元付近に餌を落とす形で与えましょう。この時、手をかまれないように注意してくださいね。

水換えの時期は?

海水水槽の場合水が蒸発していき、徐々に塩分濃度が濃くなっていきますので、淡水を足します。

  1. 新しい水を作ります。
  2. 減った分の水を足しましょう
  3. 比重計を使って、水槽内の塩分濃度が適応数値になったら水換えは完了です。

トラウツボは排せつ物が多いので月に2回は砂利やアクセサリー類の掃除をして滑りを取り除くようにします。

トラウツボを飼育する上での注意点

トラウツボを飼育する上での注意点トラウツボは病気に非常に強く、丈夫なのでめったに病気にはなりませんがちょっとした環境の変化にストレスを感じやすいです。ストレスがかかると水槽内で暴れやすくなり、転落事故につながることがありますので、水槽内には重さのある蓋を使用すると良いですよ。

また、トラウツボ同士で混泳している場合は、一匹に対して一つ隠れ家を用意してあげれば落ち着いていますが、餌などの取り合いから争うこともあるので給餌の際には注意しましょう。

トラウツボが餌を食べない原因は?

トラウツボは導入時に環境に慣れるまで拒食になりやすい魚です。1か月程食べない個体もいるので、根気強く餌付けして様子を見ましょう。

トラウツボは衰弱している様子がなければ、1か月程は絶食状態でも問題ありませんが、拒食期間が長い場合には生き餌なども検討しましょう。エビやアジなどの小魚はよく食べますので、トラウツボの目の前に落としてあげましょう。また、給餌はピンセット等で行い噛みつかれないように注意しましょう。

トラウツボの魅力とは?

トラウツボの魅力とは?トラウツボは色合いも鮮やかで美しい見た目と迫力のある顔をしているトラウツボの飼育は面白みがあります。また、水槽内を悠々と泳ぐ姿は大変美しく魅力的な魚です。海水魚の飼育に慣れてきたらトラウツボの飼育に挑戦してはいかがでしょうか。





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお探しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。
※価格表をお送りする前に審査が必要となる場合がございます。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。