チンアナゴの飼育方法:餌は?寿命は?販売はされてるの?

チンアナゴは、今や水族館の人気者で、グッズが展開されたり歌があったりと、知っている方は多いのではないでしょうか?砂の中からニョキッと出て、身体がゆらゆらと揺れている姿はユーモラスがあって面白いですよ。

今回は、チンアナゴの飼育方法や餌、寿命などについて紹介します。

チンアナゴとはどんな魚?生息地は?寿命は?

チンアナゴチンアナゴはウナギ目アナゴ科に属する海水魚で別名ガーデンイールとも呼ばれています。生息地は、インド洋や大西洋(たいせいよう)の熱帯域に分布しており、日本では高知県(こうちけん)から琉球(りゅうきゅう)半島にかけて生息しています。

寿命は3年前後で、成長すると全長40cmに成長し、砂の中に潜って外敵から身を守って暮らしています。体色は灰がかった白に黒いまだら模様がついていて、流れの強いサンゴ礁に生息します。

餌はプランクトンを主食としていて流れによって流れてくるプランクトンを目で確認して身体を伸ばし食べます。

チンアナゴの飼育は難しい?

チンアナゴは丈夫で飼育しやすい魚で初心者の方にもおすすめですが、警戒心が大変強いため同種同士での混泳以外は不可能です。また、チンアナゴの飼育には底砂が大変重要となるため、最初の設置時にきちんとした砂を用意する必要があります。砂は定期的に洗ってきれいにしましょう。

チンアナゴはどこで販売されてる?購入するときの選び方は?

海水魚の取り扱いがあるペットショップでしたら2,000円〜4,000円程度で入手可能です。その場合お店では何を給餌しているのかあらかじめ聞いておくと後々の飼育も楽になるでしょう。チンアナゴは拒食になりやすい麺があるので身体が太い個体を選びましょう。

名前:チンアナゴ

税込価格:3,219円

販売サイトで見る

飼育に適した水槽の大きさは?

飼育に適した水槽の大きさは?チンアナゴの飼育には流れを作り出す必要があるので、水の容量も多い方が良いでしょう。さらにはチンアナゴは水を汚しやすいので最低でも90cm以上の水槽が必要になります。同種同士を複数飼育させることを考えると90cmの水槽で、10匹以内での飼育が望ましいです。

チンアナゴの飼育に必要なアイテムは?

水槽以外には下記のような機材を用意しましょう。

水槽設置に必要な機材

  • 人工海水の元
  • 照明
  • ろ過装置
  • ヒーター、クーラー・冷却ファン
  • 水質調整剤・カルキ抜き
  • エアレーション
  • 比重計

その他の道具

  • 熱帯魚用大型の網
  • ピンセット、バケツ
  • 掃除グッズ

底砂はサンゴ砂など海水魚にあった砂を使用して、底砂を定期的に洗えるように砂利用ホースなどがあると便利です。

水槽の立ち上げ方は?

  1. 水道水にカルキ抜きを入れ、次に人工海水の元を入れて海水を作ります。
  2. 砂利を洗って水気を切ります。
  3. 砂利を敷いて、水を泡立たないように静かに入れていきます。
  4. 水を入れてろ過装置起動、ヒーターを循環させ4週間〜2ヶ月置きます。
  5. 酸素が水槽内を循環することにより、バクテリアが発生しフィルターに定着するので水質が安定し水が汚れにくくなります。
  6. 水槽の立ち上げを完了してからチンアナゴを入手して水合わせをしましょう。

チンアナゴの飼育には底砂の設置が必要不可欠になりますので、バクテリアを含む浄化作用のある底砂を用意するようにして水槽の3分の1程度敷きましょう。

水合わせの手順は?水温は?

水温は23℃〜25℃前後に設置します。熱帯域に生息する魚ですので、極度な高温と低温には弱いのでヒーターやクーラーを使用しましょう。

水合わせの手順
  1. 水槽のセットが完了したら購入してきたチンアナゴを室温に慣れさせてから袋ごと1時間水槽に浮かべて袋と水槽の水温をあわせます。
  2. 袋の水を3分の1捨て、水槽の水を少量入れて40分程おきます。
  3. これを2〜3回繰り返して水質をあわせます。その後チンアナゴのみ水槽に移し、袋の水は捨てます。

チンアナゴを環境にならすため、暗めの静かな部屋でトリートメントした後、水合わせをして水槽に移してください。

1日の餌の量や水槽の水換え時期と方法は?

餌は何を食べる?与える頻度は?

餌は何を食べる?与え方は?小さくちぎったオキアミや冷凍クリルなどの沈下性の餌を、1日2回ほど、食べ残しをしない程度様子を見ながら与えます。チンアナゴは餌の選り好みが激しく食べない個体もありますが、食べる餌を探して与えないと餓死してしまう可能性もありますので注意しましょう。

水換えの時期は?

下記の手順を参考に汚れた水を交換します。

  1. バケツで新しい海水を作ります
  2. 水槽の水を排水します
  3. 新しい海水を少しずつ追加します

水槽を清潔に保つために水槽内の砂利なども1ヶ月に2回は掃除します。

チンアナゴを飼育する上での注意点は?

チンアナゴを飼育する上での注意点は?チンアナゴは水槽を汚しやすいので、砂利にたまった汚れを定期的に取り、水換えをして水質が悪化しないようにしましょう。チンアナゴは、ほとんど病気になることなく丈夫な魚ですが、水質が悪化し底砂に汚れがたまったままですと、そこから菌に感染して死んでしまうこともあります。

また、警戒心が強いため、強い光や音がなる環境ですと砂に潜ってでてこなくなる可能性があります。そのまま飢え死にしてしまうこともあるので水換えは十分に注意しましょう。

チンアナゴが餌を食べない原因は?

他のチンアナゴに邪魔されて、餌を食べられていない場合もあるので様子を観察するようにしましょう。

餌に食いつくまでに時間がかかるので、根気よく餌付けをする必要があります。チンアナゴは目で確認してから餌を捕食しに身体を伸ばすのでなるべくチンアナゴの目の前に餌を落とすようにしてみましょう。

水温が下がりすぎていないかチェックして必要があればヒーターを使ってゆっくりと水温を戻していきます。低温が続くとチンアナゴの動きが鈍くなり底砂に潜ってでてこない場合があるので注意します。

チンアナゴを飼育する魅力とは

チンアナゴチンアナゴは見た目もユーモラスで飼育はとても楽しみがあります。水族館での人気者がご家庭で観察できるのはなんだかうれしいものでもありますよね。こちらの記事を参考にチンアナゴに興味を持って飼育を検討していただければ幸いです。





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお探しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。
※価格表をお送りする前に審査が必要となる場合がございます。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。