パーカーホの飼育方法:餌は何を食べる?どこで販売されてるの?

パーカーホは、大きな目と黒い体色、そして立派なうろこが特徴的なお魚です。コイ科最大のお魚で、幻のコイと称されています。釣りが好きな方の中には、そんな巨大な「幻のコイ」を釣るためにタイに赴く人もいるといわれています。

今回はパーカーホの飼育方法や飼い方のコツ、餌などをご紹介します。

パーカーホとはどんな魚?寿命は?

パーカーホパーカーホは、タイやカンボジアなどの河川に生息している淡水魚です。パーカーホはコイ科の魚ですが口ひげはなく、背びれにトゲもありません。最大の特徴はその大きさで、体長は最大3mで体重は300㎏にもなる個体もいます。草食のお魚では世界最大という巨大なお魚ですが、成長は遅く成魚になるまでに7年かかります。寿命は10年~20年と長寿です。

パーカーホの飼育は難しい?

パーカーホは、飼育管理は簡単ですが、大きくなってしまうと一般の家庭で飼育するのはかなり大きく広い水槽が必要になるのでその点は難しいと言わざるをえません。パーカーホは餌付けをうまくできないと、栄養が足りずに死んでしまうこともあるので注意が必要です。

パーカーホと混泳はできる?

パーカーホと混泳はできる?パーカーホは草食性のお魚ですので他のお魚を襲うことはありませんから混泳は可能です。逆に、幼魚時代は小さいので肉食性のお魚との混泳は避けましょう。パーカーホが大きくなってからは混泳させること自体は可能ですが、他のお魚を入れても問題ないぐらいの十分なスペースを確保できないと水槽内の環境が悪化しやすくなりますので、飼育環境に合わせて混泳を考えましょう。

パーカーホはどこで販売されてるの?

パーカーホを取り扱うアクアリウムショップはあまりありません。取り扱われているのはほとんどがパーカーホの幼魚で、3,000円ほどで販売されています。インターネットでは購入することができますので、口コミなどでお店の評価の確認をしてから購入すると良いでしょう。

名前:3,281円

税込価格:パーカーホ(1匹)

販売サイトはこちら

パーカーホの飼育に適した水槽は?大きさはどのくらい?

パーカーホの飼育に適した水槽は?大きさはどのくらい?パーカーホは購入した時点では10㎝未満のものがほとんどですので、60㎝水槽での飼育が良いです。成魚になるのには時間がかかりますので、しばらくは水槽のサイズを徐々に大きくしていくことで対応できますが、最終的には池を掘ったりコンクリート水槽など大規模な設備が必要になってきます。ただ、パーカーホが大きく育つまで時間がかかりますので、幼魚のうちから設備を整える必要はありません。

パーカーホの飼育に必要なアイテムは?

水槽以外でパーカーホを飼育するために必要なものを紹介します。

1.水槽の外に設置する設備

  • 水槽設備・・・水槽台、水槽マット、フタ
  • ろ過装置・・・フィルター・ろ材
  • 水温調節・・・クーラーや冷却ファン
  • 水質調整・・・水質調整剤(カルキ抜き)
  • ポンプ・・・エアレーションや水流を発生させるため
  • そのほか・・・照明

2.水槽内に設置するもの

  • 水草・・レイアウトだけでなく餌としても有用なので設置したほうが良いでしょう。
  • 底床・・・底砂は何でも構いませんが、大きくなってからは掃除のことを考えるとベアタンクでの飼育が良いでしょう。

3.その他飼育に必要なもの

  • 掃除や水換えグッズ・・・バケツ、プロホース、メラミンスポンジ
  • 水温計

水槽の立ち上げ方法

  1. 水槽を購入したら洗剤を使用しないで洗浄する
  2. 水槽を水槽台に置き、フィルターをセットする
  3. 底砂を敷き、カルキ抜きをした水を少し入れる
  4. 水草を設置し、残りの水を入れる
  5. 10日間ほどフィルターを回せば水槽が立ちあがります

水合わせの手順は?パーカーホに適した水温・水質は?

パーカーホに適した水温は22~26℃、pHは6~7程度と弱酸性から中性に調整してください。

水合わせの手順
  1. 購入した袋のまま水槽に30分~1時間程度浮かべる
  2. 袋を開け、水槽の水を1/3程度入れて、1~2時間待つ
  3. 2を4~5回繰り返す
  4. パーカーホを水槽に移動させる

パーカーホの餌は?1日に与える量は?

パーカーホの餌は?1日に与える量は?パーカーホは草食性のお魚ではありますが、飼育下では雑食でアカムシや人工飼料を与えることもできます。人工飼料などを餌付けして、栄養価の高い餌を与えられるのであれば、1日2回で良いですが、アカムシなどであれば、1日に何度も与えないと栄養が不足してしまう恐れがありますので注意しましょう。

水換えの時期と方法は?

10日に1回、水槽の1/3程度を目安に行ってください。

パーカーホを飼育する上での注意点は?どんな病気にかかる?

パーカーホを飼育する上での注意点は?どんな病気にかかる?パーカーホは水質の悪化に強いので、水温を高めに維持しておけば飼育は簡単です。パーカーホが痩せていくようであれば栄養が足りていない証拠なので、人工飼料を餌付けして栄養のバランスをとってあげると良いでしょう。

パーカーホが餌を食べない場合はどうする?

パーカーホは人工飼料はなかなか食べないことがあります。アカムシなどに人工飼料をすりつぶしたものを混ぜて与えるなどして徐々に慣れさせていくと良いです。

パーカーホの魅力とは

パーカーホは幼魚のうちはかわいいお魚です。大きくなってからは育てることは難しいですが、スペースに余裕のある方は世界最大のコイ科であるパーカーホの迫力を堪能してみてはいかがでしょうか?





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお探しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。
※価格表をお送りする前に審査が必要となる場合がございます。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。