スポッテッドガーの飼育方法:適した水槽や餌は?どこで販売されてる?

スポッテッドガーはヒョウ柄のような独特の模様が美しい古代魚です。性格はおとなしくガーバイクの中でもあまり大きく成長しないためガーバイク初心者の方にもおすすめの魚ですよ。

今回は、そんなスポッテッドガーの飼い方や飼育に必要なものを詳しくご紹介します。

スポッテッドガーとはどんな魚?寿命はどのくらい?

スポッテッドガースポッテッドガーは、アメリカ合衆国東部を原産とするガー目ガー科レピソステウス属に属する魚です。水草の繁茂する、流れの緩やかな河川や湖、池沼等の淡水域に多く生息しています。個体差はありますが成魚の体長は約60cm、寿命は8年から10年と少し長めです。ヒョウ柄のような不規則な暗色斑点が特徴的で、この模様が名前の由来にもなっています。

スポッテッドガーの飼育は簡単

性格は温和で他の魚と争いをすることが少ないため、自分より小型の魚や気性の荒い魚以外との混泳ができます。また、ガーバイクの中では比較的小さいためガーバイクの飼育を始めたい初心者の方にはうってつけの魚です。

スポッテッドガーはどこ販売されてる?選び方のポイントは?

スポッテッドガーは取り扱っているお店が少ないため、ショップで取り寄せてもらうか、通販で購入することになります。また、この先輸入が禁止となるかもしれない種類も存在します。欲しい種類が決まっている場合は早めに探し購入することをおすすめします。幼魚は成魚に比べて安いですが、大型魚の飼育に慣れていない方はなるべく成魚の大きいサイズのスポッテッドガーを購入することをおすすめします。

名前:スポッテッドガー

税込価格:1,296円

販売サイトで見る

スポッテッドガーに適した水槽の大きさは?

スポッテッドガーに適した水槽の大きさは?幼魚のスポッテッドガーの場合は50㎝水槽での飼育も可能です。しかし成長して水槽が小さくなると水槽に体をぶつけることが多くなりストレスやけがにつながります。魚の成長を見越して初めから大きめの90㎝水槽で飼育することをおすすめします。またスポッテッドガーは穏やかな性格をしているため混泳も可能です。他の魚を入れる場合は魚の数や大きさに合わせて水槽の大きさを調節するようにしましょう。

飼育に必要なアイテムは?

スポッテッドガーを飼育するのにカルキ抜きされた水道水、ろ過装置、餌は必須です。

必須ではないですがスポッテッドガーが隠れることのできるアクセサリー、石、水草や底に敷く砂など必要に応じて用意しましょう。

ろ過装置は水槽の大きさに合ったものを設置しましょう。また設置してからバクテリアの発生まで時間がかかるため、設置一カ月程度は餌の食べ残しなどで水質悪化しないように注意しましょう。

水槽の立ち上げ方

  1. 水槽、隠れ家用の石などを水で丁寧に洗います。
  2. 砂を敷く場合はこのときに一緒に洗っておきましょう。このとき洗剤は使わず水だけで洗ってください。
  3. 洗い終わったら水槽の中へ大きめの石などを置き、ろ過装置を設置します。
  4. 水槽の準備ができたら水槽の中へカルキ抜きをした水を入れます。このとき、砂を巻き上げないようにゆっくり入れてください。
  5. 最後に水草などアクセサリーの設置、調節を行い、ろ過装置を起動させます。
  6. 数日間放置し、ろ過バクテリアが十分繁殖したことを確認後、水槽にスポッテッドガーを入れましょう。

水温や水質は?

スポッテッドガーの適温は20℃から28℃と幅広いです。そのため、温度変化に強く水温にはあまり神経質になる必要はありません。水質は中性を好みます。そのため飼育はカルキ抜きされた水道水で問題ありません。しかし、カルキ抜きをした水には有益なバクテリアが存在せず病気の原因となってしまいます。そのため水槽内の水の全換えは基本的に行わず、こまめに水槽の水換えを行うことで水槽内の環境を保つよう心がけましょう。

餌は何を食べる?

餌は餌用のメダカなど生き餌を好んでよく食べます。水槽内で十匹程度泳がせ少なくなってきたら足すようにしましょう。冷凍アカムシなどもよく食べるので自分の予算と手に入りやすさから餌を決めてみましょう。

餌を与える頻度は?

水槽内にメダカなど生き餌を入れる場合は、10匹程度泳がせて数が少なくなってきたら追加するようにしましょう。大体2日から3日で食べきってしまうので週に3回程度追加してあげましょう。冷凍アカムシの場合は1日に1回から2回様子を見ながら与えてあげましょう。

水換えの換え方や頻度は?

水換えは週に1回、水槽の3分の1程度の水を入れ替えましょう。水槽内の水の全換えは有益なバクテリアがいなくなり病気の原因になります。こまめに水換えをし、きれいな環境を保ちましょう。

餌を食べない場合は原因と対策

飼い始めたばかりの頃は環境の変化に戸惑い餌を食べない場合があります。環境が落ち着いても食べない場合はあげる餌を購入したショップと同じものにしてみましょう。ショップの餌になれてきたら徐々に自分のあげたい生き餌を混ぜていきましょう。完全に環境になれたと思ったら与える餌を自分のあげたい生き餌に切り替えましょう。

スポッテッドガーを飼育する上での注意点

スポッテッドガーを飼育する上での注意点スポッテッドガーは空気呼吸をします。そのため水面がふさがっていると窒息してしまうことがあります。水槽に蓋などをつける場合は必ず水槽の3分の1程度は水を入れず呼吸ができるようにしましょう。病気に関しては、水質さえ気をつければ問題ありません。そのため落ち着いて飼育することができます。

スポッテッドガーを飼育する魅力とは

スポッテッドガーを飼育する魅力とはスポッテッドガーは病気に強く環境を安定させれば安心して飼育することが可能です。また大きさもカーバイクの中では小さいほうなのでカーバイク初心者の方にもやさしい魚です。性格も穏やかでさまざまな魚との混泳を楽しむことができます。ぜひこの記事を読んでスポッテッドガーを飼ってみてくださいね。





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお捜しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度ご覧下さいませ。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。