シャドーシュリンプの飼育方法:水槽の立ち上げ方は?適した水質は?餌は?

シャドーシュリンプは、ビーシュリンプの仲間です。その暗色な色合いから名付けられ、人工的な品種改良により作られました。水槽内に照明を入れることにより美しい色合いに輝くシャドーシュリンプは見栄えのする大変美しいエビですよ。

今回は、こちらのシャドーシュリンプの飼育について紹介していきます。

シャドーシュリンプとは?

シャドーシュリンプ画像元:楽天市場

シャドーシュリンプは十脚目に分類される淡水域に生息するエビです。最大の特徴はその色合いで黒と青みがかった蛍光色をしています。寿命は3〜4年前後で、成長すると3cm前後になります。食性は雑食性で、人工飼料でも問題なく食べます。エビ用の人工飼料を与えると良いでしょう。

シャドーシュリンプの飼育は難しい?飼い方のコツは?

シャドーシュリンプは飼育しやすい種類のエビで飼育は難しくありません。初心者でも飼育しやすいエビになりオススメです。

シャドーシュリンプとの混泳はできる?

シャドーシュリンプは他の観賞用シュリンプや熱帯魚との混泳が可能です。縄張り意識が高い甲殻類やシクリッド類などとの混泳はシャドーシュリンプが攻撃されてしまうことがありますので避けましょう。また、他の魚の食べ残しを食べてくれますが、タンクメイトとしては体が小さく機能的ではありませんので、食べ残しは取り除きましょう。

シャドーシュリンプはどこで販売されてるの?選び方のポイントは?

シャドーシュリンプは、ペットショップなどで3,000円前後で販売されています。選び方のポイントは、色のきれいな骨格に異常がない元気な個体を選びましょう。

名前:シャドーシュリンプ(1匹)

税込価格:2,700円

販売サイトはこちら

シャドーシュリンプに適した水槽の大きさは?

シャドーシュリンプに適した水槽の大きさは?シャドーシュリンプのみを飼育する場合には、30cm程度の小型水槽でも終生飼育が可能です。水質を保つために水が循環するろ過装置を用意するようにしましょう。隠れ家を設置するスペースも取れるように魚と混泳させる場合には45cm以上の水槽がベストです。また、水草を入れる場合は、高さのある水槽を選びましょう。

シャドーシュリンプの飼育に必要なアイテムは?

水槽以外には下記のようなアイテムを用意しましょう。

水槽設置に必要な機材

  • 照明器具
  • ろ過装置
  • ヒーター等
  • 水質調整剤・カルキ抜き
  • エアレーション
  • ガラスブタ
  • 温度計

その他の道具

  • 魚用の網
  • ピンセット、バケツ
  • 掃除グッズ

砂底の種類に特に決まりはありませんので、お好みのものを敷くと良いでしょう。ただし、細かい粒のものを使用するとシャドーシュリンプの体に傷がつきやすくなるので注意しましょう。底面フィルターを使用することでシャドーシュリンプが残した食べ残しを掃除する手間が軽減しますよ。

シャドーシュリンプの飼育準備!水槽の立ち上げ方は?

水槽の立ち上げを完了してからシャドーシュリンプを入手して水合わせをしましょう。

水槽の立ち上げ方
  1. 水道水にカルキ抜きを入れ、透明になるまで待ちます。
  2. 水が泡立たないように静かに入れていきます。水が泡立ってしまうと水中内の汚れが舞ってしまいなかなか水質が安定しないのでやめましょう。
  3. ろ過装置起動、ヒーターをつけて水を循環させ、水槽内の水に酸素を含ませます。その状態で2日程おきましょう。
  4. 酸素が水槽内を循環することにより、バクテリアが発生しフィルターに定着したら水質が安定するので水槽の立ち上げが完了です。

水合わせの手順は?シャドーシュリンプに適した水質・水温は?

シャドーシュリンプに適した水温は25℃前後です。冬場の水温低下に注意しましょう。水質は中性性に保つようにし、ph7.0前後にします。

水合わせの手順
  1. 水槽のセットが完了したら入手してきたシャドーシュリンプを袋ごと1時間水槽に浮かべて袋と水槽の水温をあわせます。
  2. 袋の水を3分の1捨て、水槽の水を少量入れて40分程おきます。
  3. これを2〜3回繰り返して水質をあわせます。その後シャドーシュリンプを水槽に移し、袋の水は捨てます。

シャドーシュリンプの餌は?与える量や頻度は?

シャドーシュリンプには、エビ用の人工飼料や赤虫などを近くに落としてやり給餌します。脚でつかみやすいように最初はちぎって与えると良いでしょう。小食ですので与えすぎには注意します。量は、2日に1回程度、少量の餌を与えましょう。

水換えの時期は?

7日に1回を目安に下記の手順を参考に汚れた水を交換します。隠れ家やアクセサリー類も定期的に洗うようにして清潔に保つようにしましょう。

水換えの手順
  1. 新しい水を用意します。
  2. 水槽の3分の1の水を排出します。
  3. 排水した分の水を足し水して水質に問題がなければ水換え管理にです。

シャドーシュリンプを飼育する上での注意点は?どんな病気にかかる?予防法は?

シャドーシュリンプを飼育する上での注意点は?どんな病気にかかる?予防法は?シャドーシュリンプは丈夫な種類のエビですので、病気になりにくいですが、水質が悪化したままにしておいたり、気温の変化が激しかったりすると体調不良になる場合があります。30度以上の高音には耐えられませんので、クーラー等を使用して温度管理しましょう。冬は季節に応じてカバーをつけたヒーターを入れて水温が変わらないように気をつけます。

病気になった場合、甲殻類に使えない薬もありますので、定期的に水換えを行い病気にさせないことが大事です。

シャドーシュリンプが餌を食べない原因は?対策法は?

混泳相手に邪魔されて食べられていないことがありますので、水槽内の様子を観察するようにしましょう。

また、定期的な水換えをして水質を損なわないことが健康維持のポイントですが、混泳相手と相性が悪いと岩陰から出てこなくて拒食になってしまうことも考えられます。食欲減退があった場合には隔離して、おやつ代わりに赤虫などを併用して様子をみましょう。

シャドーシュリンプの魅力とは?

他にはない美しい色合いのシャドーシュリンプは、彩りが美しく水槽内でも主役になれるエビです。レッドビーシュリンプと混泳させることで、さらに美しいアクアリウムが完成しますよ。

是非、シャドーシュリンプの飼育してみて下さいね。





メールマガジン登録

アクアリウム生活のメールマガジンでは、飼育方法やほしい熱帯魚の販売情報などを配信しています。無料ですので、是非ご登録下さい。

必須メールアドレス