ホワイトグローブシュリンプの飼育方法:飼い方のポイントは?通販でも販売されてる?

ホワイトグローブシュリンプは、その見た目の美しさから大変人気で、ショップでの取り扱いも多く入手しやすい種類のエビです。第2脚が手袋をはめてるように白いことからホワイトグローブシュリンプと名付けられたんですよ。

今回は、そんなホワイトグローブシュリンプの飼育についてご紹介いたします。

ホワイトグローシュリンプとは?

ホワイトグローブシュリンプ画像元:楽天市場

ホワイトグローブシュリンプは十脚目に分類されるエビの一種です。スラウェシ島のマタノ湖に生息しており、硬水の水質を好みます。野生のホワイトグローブシュリンプは主に水中のバクテリアを主食としており、水中内にバクテリアを発生させるような飼育環境が必要になります。

寿命は3年前後で、成長しても5cm前後と小型のエビで丈夫です。

ホワイトグローブシュリンプの飼育は難しい?飼い方のポイントは

ホワイトグローブシュリンプは丈夫なので飼育はしやすいです。しかし、水質にはデリケートですので、初期設備をしっかり整えてから水合わせを行う必要があるため、少し手間がかかります。

ホワイトグローブシュリンプとの混泳はできる?

ホワイトグローブシュリンプはかなりの硬質の水を好むことから同種同士の混泳にとどめておくのが良いでしょう。魚などと混泳させた場合には捕食されてしまう可能性がありますので、貝類やエビの同士で混泳させるのが理想的です。

水草の少ない環境を好むので、水草を入れる場合には1~2種類にするようにします。隠れ家を複数つくり落ち着いて過ごせる環境をにしてあげます。

ホワイトグローブシュリンプは通販でも販売されてるの?選び方のポイントは?

ホワイトグローブシュリンプは、ペットショップや通販サイトで3,000円前後から販売されています。選び方のポイントは。色のきれいな骨格に異常がない元気な個体を選びます。人工飼料に慣れているほうが飼育しやすいので、給餌についてはショップに確認すると良いですよ。

名前:ホワイトグローブシュリンプ(1匹)

税込価格:843円

販売サイトはこちら

ホワイトグローブシュリンプに適した水槽の大きさは?

ホワイトグローブシュリンプに適した水槽の大きさは?ホワイトグローブシュリンプのみを飼育する場合は、45cm水槽でも終生飼育が可能です。水質を保つために水が循環するろ過装置を用意するようにしましょう。また、岩陰などの隙間に入り込んで身体を休めますので、岩やライブロックなどの隠れ家を設置してあげましょう。アクセサリー類を入れても余裕のある水槽を選択します。

ホワイトグローブシュリンプの飼育に必要な道具は?

水槽以外には下記のようなアイテムを用意しましょう。

水槽設置に必要なアイテム

  • 照明器具
  • ろ過装置
  • ヒーター等
  • 水質調整剤・カルキ抜き
  • エアレーション
  • ガラスブタ
  • 温度計

その他あれば便利なアイテム

  • 魚用の網
  • ピンセット、バケツ
  • 掃除グッズ

ろ過作用のある砂はおススメです。細かい粒の砂を使用するようにしましょう。

ホワイトグローブシュリンプの飼育準備!水槽の立ち上げ方は?

水槽の立ち上げを完了してからホワイトグローブシュリンプ入手して水合わせをしましょう。

水槽の立ち上げ方
  1. 水道水にカルキ抜きを入れ、透明になるまで待ちます。
  2. 水が泡立たないように静かに入れていきます。水が泡立ってしまうと水中内の汚れが舞ってしまいなかなか水質が安定しないのでやめましょう。
  3. ろ過装置起動、ヒーターをつけて水を循環させ、水槽内の水に酸素を含ませます。その状態で2日程おきましょう。
  4. 酸素が水槽内を循環することにより、バクテリアが発生しフィルターに定着したら水質が安定するので水槽の立ち上げが完了です。

水合わせの手順は?ホワイトグローブシュリンプに適した水温・水質は?

ホワイトグローブシュリンプに適した水温は23℃前後です。冬場の水温低下に注意しましょう。水質はアルカリ性に保つようにし、ph8.5前後にしましょう。酸素不足にならないように水換えを手早く行います。

水換えの手順
  1. 水槽のセットが完了したら入手してきたホワイトグローブシュリンプを袋ごと1時間水槽に浮かべて袋と水槽の水温をあわせます。
  2. 袋の水を3分の1捨て、水槽の水を少量入れて40分程おきます。
  3. これを2〜3回繰り返して水質をあわせます。その後ホワイトグローブシュリンプを水槽に移し、袋の水は捨てます。

ホワイトグローブシュリンプの餌は?与える頻度は?

水槽内に発生したバクテリアなどを主食にしていますが、ブラインシュリンプなども食べますので、定期的に与えるようにします。常に餌が水中にある環境で生活しているため、給餌に対する反応が鈍いことがあります。最初はピンセットなどで近くに持っていくようにしましょう。

餌の量や頻度は、2日に1回程度少量与えます。

水換えの時期は?

7日に1回を目安に下記の手順を参考に汚れた水を交換します。

水換えの手順
  1. 新しい水を用意します。
  2. 水槽の3分の1の水を排出します。
  3. 排水した分の水を足し水して水質に問題がなければ水換え管理にです。

ライブロックやアクセサリー類も定期的に洗うようにして清潔に保つようにしましょう。

ホワイトグローブシュリンプを飼育する上での注意点は?病気や予防法は?

ホワイトグローブシュリンプを飼育する上での注意点は?病気や予防法は?ホワイトグローブシュリンプは丈夫な種類のエビですので、めったに病気になりませんが、水質が悪化したままにしておいたり、気温の変化が激しかったりすると体調不良になる場合があります。

また、30度以上の高音には耐えられませんので、とくに夏季はクーラー等を使用して温度管理しましょう。また、水質が酸性に傾かないようにします。

病気になった場合、甲殻類に使えない薬もありますので、定期的に水換えを行い病気にさせないことが大事です。

餌を食べない場合はどうする?

ホワイトグローブシュリンプは、餌は少量しか食べませんので、残った餌はその都度取り除くようにしましょう。また、水質が酸性に傾くと体調を崩して拒食になり、そのまま餌を食べなくなることがあります。水質は常に一定になるようにして悪化しないようにしましょう。定期的な水換えが健康維持のポイントです。

おやつ代わりにブラインシュリンプなどを与えると良いでしょう。人工飼料には絵付きにくい面がありますので、最初はホワイトグローブシュリンプの近くに餌を落とします。

ホワイトグローブシュリンプの魅力とは

ホワイトグローブシュリンプは色が鮮やかで水槽内で目立つ存在です。給餌に少し手間がかかりますが、丈夫な点からアクアリウム初心者の人でも安心して飼育を楽しむことができますよ。





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお探しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。
※価格表をお送りする前に審査が必要となる場合がございます。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。