アクアリウム初心者セットのおすすめは?レイアウトの考え方は?

アクアリウムを始めるためには、飼育する魚だけでなく水槽や機材などのアイテムを用意する必要があります。全てそろえるのは時間もかかりますし、費用についても気になりますよね。そんなときにおすすめなのが、水槽とその他のアイテムを一緒に購入できる水槽セットです。

今回は、水槽セットのメリットや選び方、アクアリウムの初心者におすすめしたい水槽セットなどについてご紹介します。

初心者向きの水槽の選ぶ4つのポイント

初心者向きの水槽の選ぶ4つのポイント

1.水温や水質が安定しやすい

水槽の水温・水質は水量が多いほど安定しやすく、水量が少ないと水温の変化や水質の悪化が起こりやすくなります。不安定な水質は生体が弱る原因にもなりますので、水質が安定しやすい水槽を選ぶことをおすすめします。

2.水換えなどの管理がしやすい

サイズが大きい水槽の場合、水換えする水の量が多く、作業に手間がかかるという一面があります。また、掃除する面積や、トリミングする水草なども多くなって管理が煩雑になりますので、最初は管理の手間ができるだけ少ない水槽を選びましょう。

3.維持費用が負担にならない

水槽のサイズによって照明やヒーターなど機材の消費電力も異なります。サイズの大きな水槽は電気代なども高くなりますので、負担にならない費用で維持管理できる水槽を選ぶことをおすすめします。

4.流通数が多い

流通数が多い水槽の場合、周辺機器のバリエーションも多く、製品選びの選択肢が広がります。

アクアリウム初心者セットのメリットは?

アクアリウム初心者セットのメリットは、費用を抑えて熱帯魚飼育に必要なアイテムを入手できる点です。魚の飼育には、水槽だけでなくフィルターや照明などの機材・カルキ抜きなどのグッズが必要ですが、それぞれを個別で購入すると費用がかさんでしまいます。水槽セットにはそれらのアイテムが含まれているため、価格も割安になり費用を抑えることができます。また、必要な道具を1回の注文でそろえることができるという点も、水槽セットを購入するメリットといえます。

アクアリウム初心者セットの選び方は?

アクアリウムの初心者セットを購入する際は、セット内容を確認することが重要です。魚の飼育には、水槽のほかにろ過フィルター、照明、ヒーター、水質調整剤(カルキ抜きなど)や底砂などが必要になりますが、水槽セットによっては含まれていないアイテムがある場合があります。セットに含まれていない道具については別途調達することになってしまいますので、必要なアイテムが含まれているか事前にチェックしましょう。

初心者におすすめの水槽サイズは?

アクアリウム初心者の方におすすめしたい水槽は、60cmサイズのガラス水槽です。もっと小型の30cm水槽などからスタートしたいと思うかもしれませんが、小型の水槽は水量が少ないため魚の排せつ物などによって水質が悪化しやすく、水換えなど管理に手間がかかりがちです。60cm水槽は比較的水量に余裕がありますので、水質も安定しやすく管理もしやすくなります。また、水槽の素材はガラスとアクリルの2種類がありますが、ガラス製の方が傷が付きにくく、安価で入手できるためおすすめです。

おすすめのアクアリウム初心者セットは?

上記条件とマッチしたおすすめの水槽を厳選して3つご紹介します。

スタイリッシュ 13点 60cm 水槽セット

スタイリッシュ 13点 60cm 水槽セット60cm水槽、ガラス製フタ、水槽用クッション、外掛け式フィルター、ヒーター、水温計、バクテリア剤、掃除用スポンジなどがセットになっており、アクアリウムを始める際に必要なアイテム、水槽管理に役立つグッズが一度に準備できる便利な商品です。こちらの水槽は奥行きが抑えられているため、比較的コンパクトな点が特徴です。また、フードなどのサンプルが含まれており、セットとは別に3種類の選べる底砂がついている点もポイントです。

名前:スタイリッシュ 13点 60cm 水槽セット

税込価格:10,000円

販売サイトはこちら

エーハイムグラス水槽 EJ-60+外部フィルター エーハイム2213 おまけ付き

エーハイムグラス水槽 EJ-60+外部フィルター エーハイム2213 おまけ付き60cm水槽、ガラス製フタ、フタ受け、水槽マット、外部式フィルターがセットになった商品です。こちらのセットに含まれているフィルターは、二酸化炭素が逃げにくいタイプのため水草の飼育にもおすすめです。また、おまけとしてフィルターパッドと専用ろ材が含まれている点も魅力です。なお、ヒーターやエアーポンプなどの機材、カルキ抜きや水温計などのアイテムは含まれていませんので、別途準備してアクアリウム環境を整えましょう。

名前:エーハイムグラス水槽 EJ-60

税込価格:12,730円

販売サイトはこちら

GEX ラピレスRV60DT LEDセット

60cm水槽、ガラス製フタ、照明、上部式フィルター、ヒーター、カルキ抜き、水質調整剤、フードサンプルがセットになった商品です。こちらの水槽は前面にシリコンの接合面がない「曲げガラス」を使用しているため、水槽内をより美しく見せることができます。カバー付きのヒーターが含まれていますので、生体の事故防止などの防止にも役立ちます。また、照明に3パターンのLEDを使用しているため、照明にこだわりたい方にもおすすめです。

名前:GEX ラピレスRV60DT LEDセット

税込価格:12,850円

販売サイトはこちら

アクアリウムのレイアウトの考え方は?

アクアリウムを始める際は水槽のレイアウトを考えることも重要です。水槽レイアウトには、三角形を作るようにアイテムを配置する三角構図、水槽の両端を中心に水草を植える凹型構図、水槽の中央を中心に水草や流木を配置する凸型構図などがありますが、初心者の方には三角構図が向いているといわれています。また、水槽の植え方については、草体の高い水草を後景に、草体の低い水草を前景に植えることをおすすめします。レイアウトのバランスにもよりますが、できるだけ種類や色などが異なる水草を植えた方がメリハリのある風景になります。また、岩や流木を導入するとさらに雰囲気のあるレイアウトになりますよ。

アクアリウムを始めるにあたっての注意点は?

アクアリウムを始めるにあたっての注意点は?アクアリウムは初期費用だけでなく維持費用もかかるため、自分の経済状況で水槽を管理できるか事前に確認し、負担にならない範囲でスタートしましょう。水換えや水槽の掃除など、メンテナンスの時間を確保できるか把握しておくことも重要です。また、アクアリウムを始めると旅行など長期間家を留守にすることが難しくなります。餌やりは自動給餌器で対応できるとしても、魚の排せつ物などで水質が悪化しやすくなるため注意が必要です。さらに、引っ越しの際は水生生物の移動を取り扱っている引っ越し業者が少なく、自分で水槽の引っ越し作業を行うこともありますので、転勤が多い方や引っ越しを考えている方は注意しましょう。

まとめ

初心者向けの水槽セットは、アクアリウムを始めるハードルを下げてくれる便利なセットです。水槽のサイズやセットに含まれているアイテムを考慮して選び、自分に合った水槽セットでアクアリウムを始めてくださいね。





「熱帯魚屋」初めませんか?


アクアリウム生活では、個人の方にも安心して熱帯魚の仕入れができる卸販売サービス「アクスタ卸」を行っております。これから熱帯魚の販売をされる方、卸業者をお探しの方は、価格表をお送り致しますので、是非一度お問い合わせ下さい。
※価格表をお送りする前に審査が必要となる場合がございます。

必須組織形態 法人個人
必須御社名
※法人の場合は会社名・個人の場合は屋号を入力してください
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご住所
必須営業形態 通販のみ店舗のみ両方まだ持っていない
ホームページURL
※すでにHPや通販サイトをお持ちの方はご入力下さい
ご質問・ご要望
※お聞きしたいことなどございましたらご記入下さい

プライバシーポリシーに同意の上でお問い合わせください

返信は土日祝日問わず、24時間以内を心がけておりますが、混みあっている場合は、遅れてしまう場合もございます。また、2日以上たっても返信がない場合は、記入して頂いたメールアドレスに不備がある可能性もございますので、お手数おかけしますが、再度お問い合わせ頂きますようお願いいたします。